北千住仲町口徒歩1分・みずはの整体院のHPです

院長ブログ

みずはの整体院・「院長の日々雑感日誌」です

おまわりさんは本当に大変^^;
2012年01月29日(日)



北千住には千住警察がありますが、うちの整体院の下の階、ヘアサロン銀座さんは千住警察指定の理髪店なので、その流れで警察官の方がよく整体施術を受けにに来られます。

たまに別の地区の警察署長さんも見えられますよ。

そこで「家政婦は見た!」ならぬ「整体師は聞いた!」な面白い話を警察官の方からよく聞けるので、今回は差し障りのないレベルのお話を差し障りのない程度にいたします。

ちょっとだけトレビアな内容ですよ。

その1 重い制服

こち亀の両さんがすごく軽装なので、なんか軽い衣装を着ている様な思い込みがありますが、それは大昔のお話。警官が拳銃やナイフで怪我を負う事件が起きる度に、制服の下に着る防護服が次第に強化され、隙のない金属入りの勇者の鎧と化していると言うことです。
犯罪凶悪化に比例して衣服総重量が次第に増してきたという歴史があるんですね。
さらに拳銃、警棒、通信器を付けるとかなりの重さで、 (30kgくらいあるかな?という話です) 立ってるだけでもしんどいのに現場へ急行なんて実にお疲れ様です。
足腰に来たら是非、うちの整体院へどうぞ(*´∀`*)

その2 定年後はどうするの?

実は・・・結構、委託で警察官として続けて働いているそうです。

ただし、同区内の色んな地区の交番を何週間交代で移動勤務する、文字通りの「おまわりさん」状態です。
みなさんの身近な交番で高年齢のくたびれた風情のおまわりさんを見かけたら案外そうかもしれません。

「じゃあ定年後の仕事は楽でしょ?」と聞いてみたら夜勤がないのはありがたいけど、 足立区に関してはタチの悪い酔っぱらいや荒川河川敷の「リアル荒川アンダー・ザ・ブリッジ」な生臭い住民を相手にしなければいけない事もあるのでそれなりに大変らしいです。

他にも、呑み屋で男が暴れているという通報で駆けつけたら有名な元プロボクサーだったので回れ右して帰りたくなったとかピー音確定^^なお話は一杯あるのですがそれだけ警察官が定年過ぎても大変だということと治安を護るという真面目な役目の労働に対して感謝は常に忘れない様にしたいものです。

最後にリアルな愚痴で笑ってしまったお話です。

「疲れて眠くても交番じゃ居眠りできませんよね?」と聞いたら「眠っていたら通行人にデジカメで撮られてブログや新聞に載っけられて叩かれちゃうよ。憎まれてるからね」ですって。(ブログに載せるネタは気をつけます(;´∀`)) 本当~~にお疲れ様です^^;

いつも最後までお読みくださりありがとうございます。



院長ブログ・記事スタートページへ戻る

ホームページトップメニューページへ戻る

各種ご案内


    ↓ご予約空き情報も発信

    ↓登録お待ちしております

    ↓営業時間外にご予約OK!

    いつあき予約